千種区社会福祉協議会 > AED設置施設

AED(自動体外式徐細動器)について


当千種区社会福祉協議会にて
AED(自動体外式除細動器)を設置いたしました。


●AED(自動体外式除細動器)とは
 自動体外式除細動器とは、人工呼吸や心臓マッサージ等の救命手当てが必要な方に対し、自動制御で心臓に電気ショックを与える装置のことです。

 この除細動器の使用はこれまで医師・看護師・救急救命士などにしか許可されていませんでしたが、2004年7月より、AED(自動体外式除細動器)の使用が一般市民にも認められるようになりました。

AEDガイド

このように設置されています。
AED設置目印

この看板の下に設置してあります。
AED中身

中はこんな感じになっています。




戻 る


copyright(c) 2003 Chikusaku Shakai Social Welfare.All Right Reserved.