電話番号
052-763-1531
FAX番号
052-763-1547
文字サイズ

ボランティアセンター

ボランティアセンターとは

ボランティアを志す方と、ボランティアを必要とする方との調整を図っています。ボランティア活動とは、自発性・社会性・無償性・創造性の4つを特性とした助け合い活動です。

千種区社会福祉協議会ボランティアセンターは、福祉推進の担い手としてボランティアの自主活動を尊重し、ボランティア派遣調整などの充実、強化、活性化に努めています。

ボランティア活動の支援

活動や、打合せ場所として、ボランティアルーム・研修室・点訳室・録音室を無償で貸し出しています。また、活動に関する各種相談にも応じています。

ボランティア講座・研修の実施

ボランティアの育成・啓発のため各種講座・研修を実施しています。
講座や研修の情報は随時、新着情報を更新いたしますのでそちらをご覧ください。

千種区ボランティア連絡協議会との連携

誰もが安心して生活できる千種区を目指し、区内で活動するグループや個人のみなさんが協力し、発足されました。(12団体が加入)

毎年ボランティア同士の交流、ボランティア活動の一層の普及に向け「ちくさだれでも広場」を開催しています。

ちくさだれでも広場の様子

災害ボランティアセンターの運営等

大規模な災害が発生した際には、名古屋市との協定により、防災グループ(災害ボランティアちくさネットワーク)などとともに「災害ボランティアセンター」を運営し、被災者の支援などあたります。また、平常時は学校やイベント等へ出向き防災研修やゲームなどを通しての防災、減災啓発活動を行っております。

名古屋市立大学北千種キャンパスでの設置運営訓練の様子

ボランティア保険

ボランティア活動中に起こってしまった賠償事故や傷害事故などに対応するボランティア活動保険、ボランティア行事中に事故が起こった場合に対応するボランティア行事用保険などがあります。安心してボランティアを活動するためにも、ぜひご加入下さい。加入手続きは、本会で行っております。

ボランティア情報の検索

リンク:名古屋市・区社協登録団体情報検索システム

詳しい保険の内容は愛知県社協のホームページでご覧頂けます。